漢方ライフ読む(コラム一覧) > ジメジメ ベタベタ 梅雨時期のむくみ対策!!
2020.06.012504view

ジメジメ ベタベタ 梅雨時期のむくみ対策!!

プチ不調は自分でカイゼン Vol.14

雨=湿邪で身体をだるくする!?

雨の日が続くと、身体がだるくてやる気が起きないという方は多いのでは?
漢方では、湿邪(しつじゃ)が身体に影響している状態と考えます。

□疲れたというより、身体がだるい
□手足が重だるい
□頭が重だるい(頭重)、雨の日に頭が痛い
□便がベタつき、なかなか拭ききれない
□夕方からの足のむくみがいつもに増してひどい
□胃がつかえた感じがする


このような症状があるときは、湿の影響を受けているサインです。

湿の影響を受けている時は、五臓の脾(ひ)のケアが必要です。
脾はお腹の真ん中にあるとされる臓腑で、消化吸収の働きとエネルギーを運ぶ働きがあります。
“中“という漢字が使われている漢方薬は、お腹の薬と考えてみましょう。
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、小建中湯(しょうけんちゅうとう)、安中散(あんちゅうさん)
などは全てお腹に関係した漢方薬ですね。

同じような水巡りの不調からくるむくみでも、
鼻水や鼻づまり、イボやジュクジュク肌は、肺のケアタイプ
尿のトラブル(頻尿や夜間尿、尿の勢いなど)、膝の水などは腎のケアタイプ
と考えます。
どのタイプも、むくみの症状はありますね。

梅雨時期簡単養生法

脾は食べた飲食物をエネルギーに変える役割があります。
エネルギーを作り出すのを邪魔するのが、‟寒さ“と‟湿気”です。
寒さと湿気対策になる簡単養生法を紹介します。

●お腹は冷やさない
温飲温食を心がけましょう。
熱すぎるものも負担をかけますので、体温程度の飲食がベストです!
生姜、ネギ、シソなどの薬味を上手に使うと、お腹は冷えにくくなります。
もちろん、夜いくら暑くてもお腹にはタオルケットですね。

●食事中の水分は取り過ぎない
食事はよく噛んで、唾液で咀嚼して胃液に持っていくのが、消化を良くして脾をケアする一番のポイントです。
水で流し込むように食事をすると脾に負担がかかり、食後とても眠くなりますよ。

●お腹を空っぽにする
夜寝る前の飲食は、だるさを増強させてしまします。
むくみやだるさが気になりすぎたら、夜ご飯を抜いてみるのもおススメです。
朝お腹が空っぽの状態で目覚めると、体が軽く感じますよ。
朝は、白湯にお粥と梅干し!!最高の養生食です。

●おススメのツボ
足三里(あしさんり): 足のむくみ、疲労回復、だるさ、消化不良などに
足の外側、膝の下のくぼみから指の幅4本分下がったところ。
棒などを横にあてて上下にマッサージしてもいいですね。

南蛮毛(なんばんげ)でだるさ解消

とうもろこしのヒゲを乾燥させたものが、南蛮毛といわれ漢方としても利用されています。

スーパーで売っているトウモロコシは、きれいにヒゲを切ってあるのが多いですが、青果売り場の方に掛け合って是非ヒゲを手に入れてほしいですね(笑)

作り方:
良く水洗いをしてからタオルなどで良く、水気をきってください。
そのまま乾かしてもいいですが、乾かす前か後で軽くフライパンで煎ると香ばしくなります。
水:600cc
南蛮毛:10g~30g(軽いので結構な量です)
沸騰後、弱火で15分ほど煎じる
ほのかなとうもろこしの香りのあるお茶が出来上がります。

働き:利水
お茶としてそのまま飲んでもいいですし、料理の水代わりに活用してもいいですね。
むくみ対策には最適!
身体にたまりがちな余分な湿気をとってくれますよ。

黄疸、血圧、糖尿、胆石などでも活用されています。

湿度が高くなるこの夏は、トウモロコシのヒゲ生活をしてみてはどうでしょう?

体質改善を行いたい方、ご不安な方、薬日本堂の漢方相談はお一人おひとりに合った養生法をお伝えいたします。
 〉漢方相談店舗
 〉オンライン漢方相談
 〉オンラインショップ

鈴木 養平 - Youhei Suzuki[薬日本堂漢方スクール講師・薬剤師]
鈴木 養平 - Youhei Suzuki[薬日本堂漢方スクール講師・薬剤師]
1969年宮城県生まれ。東北医科薬科大学卒業後、薬日本堂入社。臨床を経験し、店舗運営、教育、調剤、広報販促に携わる。札幌に勤務中、TVの漢方コーナーにてレギュラー出演。漢方薬による体質改善の指導・研究にあたる一方で、“漢方をより身近に”とセミナー講師・雑誌・本の監修(『おうちでできる漢方ごはん』『かんたん・おいしい薬膳レシピ』)で活躍中
鈴木養平Instagramはこちら
薬日本堂漢方スクールサイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

「漢方・薬膳」をもっと学んでみたい方へ

漢方ライフを運営する薬日本堂では、一人ひとりの健康的な生活を送って頂けるよう、漢方スクールを運営しております。
自分の好きなタイミングで自宅にいながら漢方が学べる「漢方通信コース」がオススメです。
漢方のいろはから学ぶ「初級通信コース」なら2020年4月〜6月にお申し込みの方は入学金半額で始められます。

初級通信コースの詳細はこちらをクリック

オンライン漢方相談(無料)をご希望の方へ

漢方ライフを運営する薬日本堂では、店舗へご来店いただかなくても、スマホやPCを使用してオンライン漢方相談を受けられます。薬剤師をはじめとした漢方の専門家がお客様のお悩み(ダイエット、不妊など)や症状、体質、生活習慣等をお伺いした上で、お客様にあった漢方薬・商品をご提案し、根本改善のための生活習慣のアドバイスをいたします。

オンライン漢方相談(無料)の詳細はこちらをクリック

ページトップへ