漢方ライフ > 執筆・監修者情報一覧

執筆・監修者情報一覧

  • 荒毛 克麻
    荒毛 克麻 - Katsuma Arake

    [カガエ カンポウ ブティック パルコヤ上野店店長・薬日本堂漢方スクール講師]
    自身の体調を崩した事をきっかけに、薬日本堂漢方スクールにて漢方を学び始める。養生・漢方の魅力を多くの方に伝えたい想いから、2012年薬日本堂に入社。現在はカガエ カンポウ ブティック パルコヤ上野店店長として、漢方相談を行いながら、スクール講師を務める。ダイエットや美容の相談を得意とし、笑顔になれるカウンセリングに定評がある。テレビ新潟では、漢方コーナー「おしえて漢方」の出演経験も持つ。

    漢方スクールでの担当コース・セミナーはこちら
    カガエ カンポウ ブティック パルコヤ上野店

    記事を読む >
  • 飯田 勝恵
    飯田 勝恵 - Katsue Iida[薬剤師・薬日本堂漢方スクール講師]

    静岡県立大学薬学部卒業。1998年薬日本堂入社。約10年間の臨床と店長を経験。店舗運営や相談員教育などに携わり、その後「自然・人・社会に役立つ漢方の考えをより多くの人に伝えたい」と講師として活動。薬だけではない漢方の思想や理論に惹かれ、気功や太極拳、瞑想なども生活に取り入れながら漢方・養生を実践している。

    漢方スクールでの担当コース・セミナーはこちら

     

    記事を読む >
  • 齋藤 友香理
    齋藤 友香理 - Yukari Saito[薬日本堂漢方スクール講師・薬剤師]

    1969年北海道生まれ。東京理科大学薬学部卒業後、薬日本堂入社。10年以上臨床を経験し、平成20年4月までニホンドウ漢方ブティック青山で店長を務めていた。多くの女性と悩みを共有した実績を持つ。講師となった現在、薬日本堂漢方スクールで教壇に立つかたわら社員教育にも携わり、「養生を指導できる人材」の育成に励んでいる。分かりやすい解説と気さくな人柄で、幅広い年齢層から支持されている。

    漢方スクールでの担当コース・セミナーはこちら

    記事を読む >
  • 鈴木 養平
    鈴木 養平 - Youhei Suzuki[薬日本堂漢方スクール講師・薬剤師]

    1969年宮城県生まれ。東北医科薬科大学卒業後、薬日本堂入社。臨床を経験し、店舗運営、教育、調剤、広報販促に携わる。札幌に勤務中、TVの漢方コーナーにてレギュラー出演。漢方薬による体質改善の指導・研究にあたる一方で、“漢方をより身近に”とセミナー講師・雑誌・本の監修(『おうちでできる漢方ごはん』『かんたん・おいしい薬膳レシピ』)で活躍中

    漢方スクールでの担当コース・セミナーはこちら
    Instagramはこちら

     

    記事を読む >
  • 原口 徳子
    原口 徳子 - Noriko Haraguchi[中医師・薬日本堂漢方スクール講師]

    1963年仙台市生まれ。高校生の頃に太極拳を学び、経絡や気の流れに興味を持つ。家族の転勤で2003年から10年ほど中国に住む間に、上海中医薬大学で中医学と鍼灸推拿学を7年間学ぶ。修士号(中医学)を取得して卒業、中医師の資格を取得後2014年に帰国。「お母さんと子供を元気にする漢方と養生」の普及のために活動中。

    漢方スクールでの担当コース・セミナーはこちら

    記事を読む >
  • 山吹 育恵
    山吹 育恵 - Ikue Yamabuki[薬日本堂漢方スクール講師・薬剤師]

    東北医科薬科大学を卒業後、病院勤務を経て1990年薬日本堂入社。 2011年までニホンドウ漢方ブティック仙台トラストシティ店で店長を務めた後、20年の臨床経験を活かし、漢方スクールの講師と社内相談員の学術支援に携わる。大自然の力に魅せられ、自然農の考えに触れたことをきっかけに15年前より自らも農業を実践中。

    漢方スクールでの担当コース・セミナーはこちら

    記事を読む >
  • リュウ・メイ
    劉 梅 – Mei Ryu[中医師]

    中国黒龍江省生まれ、黒龍江中医薬大学卒業後、ハルビン医科大学付属二院に内科医として臨床を経験。1994年に来日、北海道大学医学部客員研究員を経て、2001年、薬日本堂に入社。主な著書『中国の女医さんが教えるおいしくて身体にいい中華』『病気・症状を改善 これならできる漢方ごはん』。

    記事を読む >
ページトップへ