漢方ライフ読む(コラム一覧) > 質の良い眠りを求め「百合根と山芋のグラタン」
公開日:2019.11.10 更新日:2020.05.152138view

質の良い眠りを求め「百合根と山芋のグラタン」

未病を癒す美養生 Vol.4

秋冬の美養生は乾燥対策から

みなさんこんにちは! 早いもので、今年も11月。二十時節気の「立冬」を迎え、暦のうえでは冬に入りました。若さを蓄える五臓の「腎」に関わる冬。体は、美と健康にとってたくさんの課題を抱えています。朝晩が少し肌寒くなってきた今の時季は、冬本番に向けての養生が非常に大切になるといえるでしょう。

このコーナーのテーマである「美養生」での課題は、なんといっても肌の乾燥やカサつき。特に寒さが増してくると、冷えによって末梢血管の循環が悪くなり、指先がぱっくり割れるほどひどい肌荒れに悩む人が増えてきます。特に更年期世代の方は要注意。女性ホルモン低下の影響で、若い頃より確実に潤いが不足します。すると、乾燥だけでなく、体の熱を冷ます力も低下し、ほてりやのぼせ、それによる不眠など、さまざまな症状が起こってくるかもしれません。何とかしたいですね。

潤い不足を補うためには、水分をたくさんとればいいのか……。実はそうではありません。寒い冬の乾燥の原因は、体に本来備わっているべき「潤す力」「熱を冷ます力」が足りなくなってしまうから。必要なのは、単純に水分を補うことではなく、この「力」をつけてあげることなのです。

肺と心を潤し、心を安らかにする「百合根」

そこで取り入れたいのが、漢方医学にもつながる薬膳の知恵。この時期にぜひおすすめしたいのが、「百合根(ゆりね)」です。百合根は、漢方では「百合(びゃくごう)」と呼ばれ、お薬の材料にもなる素材。五臓の「肺」と「心」に作用するとされており、特に不眠や精神不安によいとされています。

百合根が出回るのは、ちょうどこれからの時季。肺を潤し、こもった熱を取り除いてくれるので、のどの炎症の予防にもつながるでしょう。
真っ白な百合根は茶わん蒸しに入れたり、バターをのせてホイル焼きにしても美味しいです。乾燥させた「百合」は、空咳、不眠などの薬の中にも古くから使われていいます。

日本の家庭料理にはあまり登場しない食材「百合根」。今回は、こんなおしゃれなカフェ風のお料理にしてみました。「百合根と山芋のグラタン」です。

ポイントは、ホワイトソースのとろみづけに、小麦粉ではなく山芋を使うこと。
「山薬(さんやく)」と呼ばれる山芋は、エネルギーの「気」と「潤い」の両方を補う食材。
さらに、若さを蓄える「腎」に作用する食材で、年齢による潤い不足対策の大きな助けになり、百合根と併せてこの季節におすすめの食材です。

百合根と山芋のグラタン

《材料》(2人分)
・百合根…1個
・玉ねぎ…1/4個
・マッシュルーム(白)…2個
・ベーコン(薄切り)…50g
・山芋…30~50g
・牛乳…200㏄
・塩…少々
・とろけるチーズ…適量

《作り方》
①百合根は1枚1枚バラバラにし、沸騰した湯で2分程度ゆでる。玉ねぎ、ベーコン、マッシュルームは薄切りにする。
②フライパンにベーコンを入れて火にかけ、油が出るまで炒める。玉ねぎ、マッシュルームを加えてしんなりするまで炒めたら、牛乳を注ぎ入れる。
③②が温まったら、皮をむき、すりおろした山芋を加え、とろみがつくまで加熱する。
④百合根を加えてひと混ぜし、塩で味を調えたら、グラタン皿に入れ、チーズをのせ、オーブントースターで色づくまで焼く。

作り方は意外と簡単!
和食のイメージの百合根が、洋風メニューになるのも楽しいのではないでしょうか。
また、牛乳に山芋をすりおろすだけでトロトロのホワイトソースになりますから、小麦粉のようにダマにならず扱いやすいのも魅力。
ぜひ、お試しください。

体質改善を行いたい方、ご不安な方、薬日本堂の漢方相談はお一人おひとりに合った養生法をお伝えいたします。
 〉漢方相談店舗
 〉オンライン漢方相談
 〉オンラインショップ

岡尾知子 - Tomoko Okao
岡尾知子 - Tomoko Okao
漢方養生指導士(漢方上級スタイリスト)、国際中医師、国際薬膳師、鍼灸師。美容・健康をテーマに美容・健康エディターとして仕事をする中で東洋医学に関心をもち、漢方、中医学、薬膳を学ぶ。雑誌やラジオ、イベントなどを通じて、美容と健康のための薬膳や養生についての啓発活動を行う。2020年春、はり師・きゅう師の国家試験に合格し、鍼灸師として東京・池袋の鍼灸治療院で臨床にあたっている。詳しい情報は「LOTUS(ロータス)薬膳教室」「薬膳ノート」で検索を!
 ※2020年7月1日発売の『家庭画報』8月号で薬膳ページを担当。7月~9月の3カ月間連載で、『毎日新聞・日曜版』で体に効く料理を紹介。
◎薬膳教室:「TUMUGU東京青山」http://www.tumugu-aoyama.jp/
◎HP:「薬膳ノート」http://www.yakuzennote.com
◎ブログ「Eat & Run! 岡尾 知子の美・薬膳な日々」http://ameblo.jp/yakuzen-navi/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

はじめての方にもわかる「漢方・薬膳」セミナー

漢方ライフを運営する薬日本堂では、みなさまに健康的な生活を送っていただけるよう、はじめての方にもわかる
「漢方・薬膳」セミナーを開催しております。
1回完結型のワンデイセミナーですので、はじめて漢方を学ぶ方にもオススメです。

薬膳・養生茶・ツボ・経絡・アロマ・気功・占い・風水など8ジャンルから気になるものを選んで、
1回3,200円(税込)で学んでいただけます。
平日・休日かかわらず様々なセミナーが開催されていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

ワンデイセミナーの一覧ページはこちらをクリック

オンライン漢方相談(無料)をご希望の方へ

漢方ライフを運営する薬日本堂では、店舗へご来店いただかなくても、スマホやPCを使用してオンライン漢方相談を受けられます。薬剤師をはじめとした漢方の専門家がお客様のお悩み(ダイエット、不妊など)や症状、体質、生活習慣等をお伺いした上で、お客様にあった漢方薬・商品をご提案し、根本改善のための生活習慣のアドバイスをいたします。

オンライン漢方相談(無料)の詳細はこちらをクリック

ページトップへ