TOP読む(コラム一覧) > 彩り野菜でデトックス「根菜の和風ピクルス」
2018.03.102986view
彩り野菜でデトックス「根菜の和風ピクルス」

薬膳常備菜Vol.22

色鮮やかな野菜で春のデトックス

日差しは一気に温かくなってきた3月。卒業、入学、就職など、生活ががらりと一新される方も多いのではないでしょうか。
生活が変わると、引っ越しをしたり、部屋を整理したりして古いものを処分しますよね。実は、体の中も同じ。
冬の間、生き物は活動を休めてエネルギーを蓄えています。しかし、活動的ではない冬も体の細胞は常に生まれ変わり、生命の営みの中でさまざまな老廃物をため込んでいます。東洋医学で春は「発陳(はっちん)」といいますが、これは、古いものを発散するという意味。つまり、冬の間に体にたまった老廃物を発散し、取り除くことが、春先にまず行いたい養生なのです。

よく「春はデトックスの季節」といいますが、これは東洋医学における「発陳」と同じ意味。冬にため込んだいらないものをそのままにしておくと、便秘になったり、むくみやすくなったり、脂肪がつきやすくなったりと、美と健康においてさまざまなトラブルが起こりやすくなります。寒さがひと段落し、外で伸びやかに活動したくなったら、その前にまず、デトックスして内側をすっきり整えてあげましょう。

食物繊維豊富な根菜で腸内環境を改善

体内の不要なものを排出するのに最も大切な方法は何か。それは、スムーズなお通じに他なりません。今回ご紹介するのは、そんな今の時季にもってこいの常備菜「根菜の和風ピクルス」です。

使うのは、大根、ごぼう、蓮根、にんじんなどの根菜類。食物繊維が豊富な根菜は、便のカサを増やしたり、腸内の水分を保ったりして健康な便通を助けます。
薬膳的にも、根菜類には春の美容と健康につながるはたらきが豊富!
消化酵素が豊富な大根は、消化機能を助ける消導類に分類され、胃に入った食べ物の消化を促し、スムーズに下ろしてくれます。また、食物繊維豊富なごぼうは、善玉菌のエサになるオリゴ糖も豊富に含む食材。食べることで腸内環境を整える効果が期待できます。さらに、にんじんは女性に不足しがちな「血」を補い、蓮根は肌の潤いを補うとされる野菜。ピクルスにして冷蔵庫に保管しておけば、副菜や箸休めとして、毎食食べることができるでしょう。

薬膳には「酸甘化陰(さんかんかいん)」ということばが。
「酸味と甘味を合わせると、潤いに変わる」という意味で、甘酸っぱいつけ汁につけるピクルスは、まさにこれに相当します。冬からの乾燥で肌がデリケートになっているこの時季、ピクルスは皮膚や粘膜の乾燥をケアするのにも一役買ってくれるでしょう。

カラフルな根菜を集めて作り置きすれば、お酒のおつまみや、春のお弁当に彩を添える名脇役に。細かく刻めば、自家製のタルタルソースにもアレンジできます。1週間以上日持ちしますので、ぜひ、何種類かの根菜を集めて作り、ストックしてみてください。

【材料】
にんじん…1/2本
大根…10㎝(今回は、ふつうの大根と紅芯大根を使用)
蓮根…1節
ごぼう…1/2本
★ピクルス液
米酢…1カップ
だし汁…1カップ
砂糖…大さじ4
塩…小さじ3

鷹の爪…1本

【作り方】
①にんじんは皮をむいて輪切りまたは半月切りに。大根は皮をむいていちょう切りにする。蓮根は皮をむき、いちょう切りにして酢水にさらし、ごぼうは皮をたわしでこそげてから5cm長さに切り、縦1/4にカットして酢水にさらす。鍋に湯を沸かし、蓮根、ごぼうをそれぞれ2~3分ゆでる。
②鍋にピクルス液の材料を入れて煮立て、砂糖がとけたら火からおろし、フタをして粗熱をとる。
③①を保存容器に入れ、②を注ぎ入れて漬け込む。

【食材メモ】
大根:消化を助け、お腹にたまったものをスムーズに下ろす。嘔吐、吐き気、便秘に。肺の熱をとり、声嗄れにも。
にんじん:血を補い、目の乾燥やかすみ目、視力低下に。
蓮根:血の熱を冷まし、潤いを与える。胃の働きをサポートしたり、血を与えてみずみずしい肌をつくる助けにも。

いつもの朝食に添えるだけで、食物繊維を補えます。彩もパッと春らしくなりますね。

岡尾知子 - Tomoko Okao
漢方養生指導士(漢方上級スタイリスト)、国際中医師、国際薬膳師。美容・健康をテーマに美容・健康エディターとして仕事をする中で東洋医学に関心をもち、漢方、中医学、薬膳を学ぶ。雑誌やラジオ、イベントなどを通じて、美容と健康のための薬膳や養生についての啓発活動を行う。著書に『美★薬膳』(主婦と生活社)がある。
現在「食べて学べる月イチ薬膳教室@TUMUGU東京青山」開催中。詳細は「TUMUGU東京青山」で検索を!「FYTTE Web」にて「不調知らずの体になる! 季節の薬膳レシピ」連載中。
◎薬膳教室:「TUMUGU東京青山」http://www.tumugu-aoyama.jp/
◎HP:「薬膳ノート」http://www.yakuzennote.com
◎ブログ「Eat & Run! 岡尾 知子の美・薬膳な日々」http://ameblo.jp/yakuzen-navi/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ページトップへ