漢方ライフ読む(コラム一覧) > 肌も呼吸器もプルプル!「ソルティ梨ゼリー」
公開日:2020.09.10 更新日:2020.09.101896view

肌も呼吸器もプルプル!「ソルティ梨ゼリー」

未病を癒す美養生 Vol.9

夏に失った潤いは今から補充

9月に入り、朝晩の暑さが幾分和らいできました。でも、今年は残暑が長引くとの予報も。過ごしやすくなる秋口ではありますが、気を緩めず、楽しみながら養生したいものです。

東洋医学では、秋は乾燥の季節とされています。しかし、最近は、大型台風が襲来したりして、9月、10月は梅雨時以上に降水量が増加しています。
では、体はどうなのでしょう。いくら秋の長雨があろうと、やはり、これからの季節は乾燥対策を行うべきだと私は考えます。なぜなら、秋の体は厳しい夏の暑さを乗り越えてきたから。きちんと水分補給していた人でも、夏は発汗とともに気(き)・血(けつ)・津液(しんえき)が損傷。潤いも、潤いを生み出す力も低下しているのです。

特に今年は、新型コロナウイルスの感染予防が大切な年。鼻やのどの呼吸器粘膜が乾燥すると、ウイルスに対するバリア機能が低下してしまいますから、夏に失った潤いは今のうちにしっかり補う必要があります。そこで、健康にも美容にもいい潤い補給の食養生を!

梨とゼラチンで内側から潤す!

一押しの食材は今が旬の梨です。梨は、秋口の潤い対策に非常に効果的。中医学では、のどの乾燥や咳、咽頭炎などの治療に「五汁飲」という薬を使うのですが、その中には蓮根、慈姑(くわい)などの搾り汁とともに梨汁が使われます。みずみずしい梨は、こもった熱を冷まし、失われた潤い成分を補う薬膳食材。これからいろいろな品種が出回りますから、おいしく食べながら潤い補給したいですね。

今回ご紹介するのは、クラッシュした梨を使った「ソルティ梨ゼリー」。潤いを補い、呼吸器粘膜の乾燥を防ぐ梨に、肺を潤し咳止め効果もある蜂蜜を加え、さわやかなゼリーに仕上げました。塩を一つまみ加えると、発汗で失われたミネラル分を補えます。ゼリーは、寒天やアガーではなく動物性のゼラチンを使用するのがカギ。ゼラチンはコラーゲンの塊ですから、夏疲れでしぼみがちな肌に、ハリ・弾力を与える効果が期待できるでしょう。

ゆるめのゼリーにすれば、冷蔵庫で冷やして「飲むゼリー」になります。今回は杏仁豆腐にのせてみました。咳止めにいいとされる杏仁(きょうにん)との組み合わせは、乾燥の季節の粘膜ケアに最適! 好みのフルーツをのせれば、贅沢な薬膳スイーツになりますよ。

【材料】 (作りやすい分量)
・梨…1個
・レモン汁…大さじ1
・はちみつ…大さじ1
・グラニュー糖…15g
・水…適量
・粉ゼラチン…5g
・塩…ひとつまみ

【作り方】
①梨は皮をむき、芯をとってミキサーにかける(すりおろしてもよい)。粉ゼラチンは少量の水でふやかしておく。
②①に水を加えて500mlにし、レモン汁、蜂蜜、グラニュー糖、塩とともに鍋に入れる。弱火にかけ、かき混ぜながらよく溶かす。
③火を止めてからふやかしたゼラチンを加え、混ぜ合わせる。
④粗熱がとれたら。冷蔵庫で冷やし固める。



はじめての方にもわかる「漢方・薬膳」セミナー

漢方ライフを運営する薬日本堂では、みなさまに健康的な生活を送っていただけるよう、はじめての方にもわかる
「漢方・薬膳」セミナーを開催しております。
1回完結型のワンデイセミナーですので、はじめて漢方を学ぶ方にもオススメです。

薬膳・養生茶・ツボ・経絡・アロマ・気功・占い・風水など8ジャンルから気になるものを選んで、
1回3,200円(税込)で学んでいただけます。
平日・休日かかわらず様々なセミナーが開催されていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

ワンデイセミナーの一覧ページはこちらをクリック

遠方の方でもお気軽に漢方の講座が受けられる「Zoomオンラインセミナー」

品川校で開催の人気セミナーがZoomオンラインセミナーとしてご受講いただけます♪
薬日本堂漢方スクールがお近くにない方でも通学と同じように講義を受けられますのでご参加お待ちしています!

Zoomオンラインセミナーの日程の確認はこちらをクリック

オンライン漢方相談(無料)をご希望の方へ

漢方ライフを運営する薬日本堂では、店舗へご来店いただかなくても、スマホやPCを使用してオンライン漢方相談を受けられます。薬剤師をはじめとした漢方の専門家がお客様のお悩み(ダイエット、不妊など)や症状、体質、生活習慣等をお伺いした上で、お客様にあった漢方薬・商品をご提案し、根本改善のための生活習慣のアドバイスをいたします。

オンライン漢方相談(無料)の詳細はこちらをクリック

岡尾知子 - Tomoko Okao
漢方養生指導士(漢方上級スタイリスト)、国際中医師、国際薬膳師、鍼灸師。美容・健康をテーマに美容・健康エディターとして仕事をする中で東洋医学に関心をもち、漢方、中医学、薬膳を学ぶ。雑誌やラジオ、イベントなどを通じて、美容と健康のための薬膳や養生についての啓発活動を行う。はり師・きゅう師の国家試験に合格し、鍼灸師として東京の「池袋ひりゅう鍼灸院」で臨床にあたっている。詳しい情報は「LOTUS(ロータス)薬膳教室」「薬膳ノート」で検索を!
◎薬膳教室:「TUMUGU東京青山」http://www.tumugu-aoyama.jp/
◎HP:「薬膳ノート」http://www.yakuzennote.com
◎ブログ「Eat & Run! 岡尾 知子の美・薬膳な日々」http://ameblo.jp/yakuzen-navi/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

はじめての方にもわかる「漢方・薬膳」セミナー

漢方ライフを運営する薬日本堂では、みなさまに健康的な生活を送っていただけるよう、はじめての方にもわかる
「漢方・薬膳」セミナーを開催しております。
1回完結型のワンデイセミナーですので、はじめて漢方を学ぶ方にもオススメです。

薬膳・養生茶・ツボ・経絡・アロマ・気功・占い・風水など8ジャンルから気になるものを選んで、
1回3,200円(税込)で学んでいただけます。
平日・休日かかわらず様々なセミナーが開催されていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

ワンデイセミナーの一覧ページはこちらをクリック

遠方の方でもお気軽に漢方の講座が受けられる「Zoomオンラインセミナー」

品川校で開催の人気セミナーがZoomオンラインセミナーとしてご受講いただけます♪
薬日本堂漢方スクールがお近くにない方でも通学と同じように講義を受けられますのでご参加お待ちしています!

Zoomオンラインセミナーの日程の確認はこちらをクリック

オンライン漢方相談(無料)をご希望の方へ

漢方ライフを運営する薬日本堂では、店舗へご来店いただかなくても、スマホやPCを使用してオンライン漢方相談を受けられます。薬剤師をはじめとした漢方の専門家がお客様のお悩み(ダイエット、不妊など)や症状、体質、生活習慣等をお伺いした上で、お客様にあった漢方薬・商品をご提案し、根本改善のための生活習慣のアドバイスをいたします。

オンライン漢方相談(無料)の詳細はこちらをクリック

ページトップへ