漢方ライフ読む(コラム一覧) > 突然調子が悪くなる!?春陽の快適生活術
公開日:2021.04.01 1308view

突然調子が悪くなる!?春陽の快適生活術

プチ不調は自分でカイゼン Vol.24

風が吹き、肝が高ぶる季節です。
春の暖かさを春陽(しゅんよう)といいます。
また春は、寒暖の差が激しく風が吹く季節です。心身に悪影響を与える風を風邪(ふうじゃ)といい、風邪は、身体の上部・外側へ舞い上がるように熱と毒を運ぶ特徴があるので、以下のような症状が出やすくなります。

□イライラやのぼせ
□感情の高ぶり
□不眠、寝つきが良くない
□めまい、目のピクピク
□目の充血
□ニキビ、吹き出物
□血圧上昇、朝方の頭痛

突然調子が悪くなったり、症状が目まぐるしく変化するのも風邪の特徴です。
風邪の影響を受ける五臓が、肝(かん)です。

肝は、気の巡りや身体のリズム、消化活動、ホルモンバランスを調整する役割があるので、乱れることで、自律神経のバランスが崩れ、月経周期や睡眠、排便などのリズムが狂いがちになります。
漢方薬では、肝の高ぶりを沈め、風邪を沈める漢方薬を用います。
※以下の漢方薬は一例です。専門の相談薬局で体質にあった漢方薬をご利用ください。

釣藤散(ちょうとうさん)
効能効果:体力中等度で、慢性に経過する頭痛、めまい、肩こりなどがあるものの次の諸症:慢性頭痛、神経症、高血圧の傾向のあるもの

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)
効能効果:体力中等度をめやすとして、やや消化器が弱く、神経がたかぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:神経症、不眠症、小児夜泣き、小児疳症(神経過敏)、更年期障害、血の道症、歯ぎしり

春陽の快適養生法
風邪から身体を守り、肝を落ち着かせることが必要になりますね。
おススメの養生法を紹介します。

●スワイショウ~腕ふり健康法
リラックスする運動法です。腕をふることで上半身と下半身のバランスを調えます。
一日の終わりに4~5分行うことで上半身の高ぶりとつまりを和らげることができますよ。
詳しいやり方は、以下の動画を参考にしてください。
スワイショウ~腕ふり健康法 鈴木養平講師【漢方養生ミニセミナー】

●肝の高ぶりに良い食材・お茶
五性が涼・寒で、帰経が肝に働きかける食材、お茶には以下のようなものがあります。
積極的に摂ってバランスを調えましょう。
※五性とは、薬食物の性質で温める性質を温熱、冷やす性質を寒涼、穏やかなものを平であらわします。帰経(きけい)とは薬食物がどの臓腑に働きかけるかを示すものです。

ウコン、カニ、キウイ、菊花、金針菜、グレープフルーツ、昆布、シジミ、セロリ、とまと、薄荷、ハブ茶、ひじき、ほうれん草、ゆず、わかめ

●おススメのツボ
内関(ないかん):ストレスによって不安定になっている心身を落ち着けます。胃腸の働きを助ける働きも。
場所:手首の内側のしわから指3本分ほど肘側、2本の筋の間。押すと響く感じがするところ。
押し方:親指でやや強めに8~10秒押す。10回押したら反対の手も同様に行う。

桑の葉で肝の高ぶりを調える
桑は「食う」が変化した「食葉(くは)」で、カイコにひたすら食われる様を表しています。

◎桑の葉の効能
疏風清熱(そふうせいねつ)一かぜによる、のどの痛み、熱、咳
清肝明目(せいかんめいもく)一イライラやのぼせ、目の充血
涼血(りょうけつ)一赤ら顔、のぼせによる出血
止血(しけつ)一出血を止める
目やのどのケア、イライラ解消にオススメです。

菊花を追加して、のどの痛み、目の充血に。
クコの実を追加して、のどの乾燥、目の疲れに。
ミントをひとつまみ入れて、スッキリ感を出しても楽しいですね。

桑の葉に含まれる「1- デオキシノジリマイシン」、「クロロゲン酸」などの成分が、血糖降下、ダイエット、血圧、コレステロールなどに良いと言われています。

また、根皮を桑白皮(そうはくひ)といい、咳や痰をとる働きで漢方薬の生薬としてつかわれていたり、実は、桑の実(マルベリー)で、そのまま食べても酸味と甘味があって、潤い作りができますし、ジャムやお酒作りで活用できます。
全てが生薬に使われる優れものですね。




オンライン漢方相談(無料)をご希望の方へ

漢方ライフを運営する薬日本堂では、店舗へご来店いただかなくても、スマホやPCを使用してオンライン漢方相談を受けられます。薬剤師をはじめとした漢方の専門家がお客様のお悩み(ダイエット、不妊など)や症状、体質、生活習慣等をお伺いした上で、お客様にあった漢方薬・商品をご提案し、根本改善のための生活習慣のアドバイスをいたします。

オンライン漢方相談(無料)の詳細はこちらをクリック

はじめての方にもわかる「漢方・薬膳」セミナー

漢方ライフを運営する薬日本堂では、みなさまに健康的な生活を送っていただけるよう、はじめての方にもわかる
「漢方・薬膳」セミナーを開催しております。
1回完結型のワンデイセミナーですので、はじめて漢方を学ぶ方にもオススメです。

薬膳・養生茶・ツボ・経絡・アロマ・気功・占い・風水など8ジャンルから気になるものを選んで、
1回3,200円(税込)で学んでいただけます。
平日・休日かかわらず様々なセミナーが開催されていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

ワンデイセミナーの一覧ページはこちらをクリック

遠方の方でもお気軽に漢方の講座が受けられる「Zoomオンラインセミナー」

品川校で開催の人気セミナーがZoomオンラインセミナーとしてご受講いただけます♪
薬日本堂漢方スクールがお近くにない方でも通学と同じように講義を受けられますのでご参加お待ちしています!

Zoomオンラインセミナーの日程の確認はこちらをクリック

鈴木 養平 - Youhei Suzuki[薬日本堂漢方スクール講師・薬剤師]
1969年宮城県生まれ。東北医科薬科大学卒業後、薬日本堂入社。臨床を経験し、店舗運営、教育、調剤、広報販促に携わる。札幌に勤務中、TVの漢方コーナーにてレギュラー出演。漢方薬による体質改善の指導・研究にあたる一方で、“漢方をより身近に”とセミナー講師・雑誌・本の監修(『おうちでできる漢方ごはん』『かんたん・おいしい薬膳レシピ』)で活躍中
鈴木養平Instagramはこちら
薬日本堂漢方スクールサイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

オンライン漢方相談(無料)をご希望の方へ

漢方ライフを運営する薬日本堂では、店舗へご来店いただかなくても、スマホやPCを使用してオンライン漢方相談を受けられます。薬剤師をはじめとした漢方の専門家がお客様のお悩み(ダイエット、不妊など)や症状、体質、生活習慣等をお伺いした上で、お客様にあった漢方薬・商品をご提案し、根本改善のための生活習慣のアドバイスをいたします。

オンライン漢方相談(無料)の詳細はこちらをクリック

はじめての方にもわかる「漢方・薬膳」セミナー

漢方ライフを運営する薬日本堂では、みなさまに健康的な生活を送っていただけるよう、はじめての方にもわかる
「漢方・薬膳」セミナーを開催しております。
1回完結型のワンデイセミナーですので、はじめて漢方を学ぶ方にもオススメです。

薬膳・養生茶・ツボ・経絡・アロマ・気功・占い・風水など8ジャンルから気になるものを選んで、
1回3,200円(税込)で学んでいただけます。
平日・休日かかわらず様々なセミナーが開催されていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

ワンデイセミナーの一覧ページはこちらをクリック

遠方の方でもお気軽に漢方の講座が受けられる「Zoomオンラインセミナー」

品川校で開催の人気セミナーがZoomオンラインセミナーとしてご受講いただけます♪
薬日本堂漢方スクールがお近くにない方でも通学と同じように講義を受けられますのでご参加お待ちしています!

Zoomオンラインセミナーの日程の確認はこちらをクリック

ページトップへ