TOP生薬辞典 > 牡丹皮

生薬辞典

漢方薬の原料となるのが生薬です。
ここでは漢方薬を構成する代表的な生薬について詳しく解説。
漢方薬を深く知る手引きにしてください。

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら

牡丹皮(ボタンピ)

基原

ボタン科ボタンの根皮

薬味
苦・辛
薬性
微寒
帰経
心・肝・腎
こんな症状に

体に熱がこもって起こる皮膚炎、皮膚の化膿、吐血、鼻血などを解消する。また、血行不良による月経不順、閉経、月経痛などに用いられる。

この生薬が含まれている漢方薬

【六味地黄丸】【加味逍遙散】【桂枝茯苓丸】

備考

ボタンとシャクヤクは同じボタン科の植物だが、ボタンは木本植物、シャクヤクは草本植物である。

ページトップへ