TOP生薬辞典 > 釣藤鈎

生薬辞典

漢方薬の原料となるのが生薬です。
ここでは漢方薬を構成する代表的な生薬について詳しく解説。
漢方薬を深く知る手引きにしてください。

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら

釣藤鈎(チョウトウコウ)

基原

アカネ科カギカズラまたはその他近縁植物の帯鈎茎枝

薬味
薬性
微寒
帰経
肝・心包
こんな症状に

精神の興奮やストレスなどによるひきつけ、痙攣、高血圧の頭痛、めまいなどに用いられる。

この生薬が含まれている漢方薬

【釣藤散】【七物降下湯】【抑肝散】

 

ページトップへ