TOP生薬辞典 > 杏仁

生薬辞典

漢方薬の原料となるのが生薬です。
ここでは漢方薬を構成する代表的な生薬について詳しく解説。
漢方薬を深く知る手引きにしてください。

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら

杏仁(キョウニン)

基原

バラ科ホンアンズまたはアンズの種子中の仁

薬味
薬性
微温
帰経
肺・大腸
こんな症状に

肺の気をめぐらせて咳や喘息を鎮める。また、潤い不足による便秘にも用いられる。

この生薬が含まれている漢方薬

【杏蘇散】【麻杏甘石湯】【潤腸湯】

備考

咳、喘息の処方に欠かせないため「喘息の要薬」と呼ばれる。

ページトップへ