TOP > 自分を知る五臓チェック
[自分を知る五臓チェックの結果]Kampo selfcheck
自分を知る五臓チェックの結果
あなたの心と身体の状態は・・・

腎水タイプ

特徴1

五臓の「腎」は、西洋医学でいう「腎臓」の働きを含みます。 身体の水分調整や排尿をコントロールしているので、「腎」の機能が弱まると、むくみがおこりやすくなったり、トイレの回数が増えることがあります。

特徴2

「腎」は、私たちが生まれ持った「生命力」を蓄える役割を持っています。 また生殖機能や発育を支えており、老化のプロセスとも深い関わりがあります。 「腎」の働きが弱まると、肌の老化を招きやすく、シミやシワが目立つようになります。 また、耳の聞こえが悪くなったり、耳鳴りがすることもあります。

特徴3

髪の健康状態も「腎」と深い関係があります。 不規則な生活やストレスなどによって「腎」の働きが弱まると、髪につやがなくなり、抜け毛や白髪が目立つようになります。
「腎」の働き □ 成長・発育・生殖のエネルギーを貯蔵
□ 水分代謝をコントロール
□ 聴覚をコントロール
□ 尿を貯蔵し、排泄する
関係ある器官 腎臓、膀胱、耳、泌尿生殖器
心の状態 【体力がある時】驚きやすく、恐がりやすい
【体力がない時】
なにをするにも自信がなくなる。記憶力が落ちて、考えがまとまりにくい。
いくら寝ても眠くなる。
起こりやすい症状 □ 眠れない
□ だるさを感じる
□ 冷え性になりやすい
□ 生理不順や生理痛が起こりやすい
□ むくみやすい
□ めまいや耳鳴りが起こりやすい
おすすめ食材と
影響されやすい自然現象
のり、昆布、あさり、しじみ、牡蠣、ひじき など
ゴマ、小豆、黒豆、ソラマメ、クルミ、クリ など
塩辛い味のある食べ物
寒さ、急な気候の変化、冬
ページトップへ