TOP > 自分を知る五臓チェック
[自分を知る五臓チェックの結果]Kampo selfcheck
自分を知る五臓チェックの結果
あなたの心と身体の状態は・・・

脾土タイプ

特徴1

五臓の「脾」は、胃腸と関係が深く、食べ物を消化したり、栄養分を吸収する役割を持っています。 また、「七情」のうち、「思」・「憂」の影響を受けやすく、くよくよしたり、思い悩みすぎると、 「脾」の働きが弱まります。食欲不振、胃の痛み、消化不良などが起こりやすくなります。

特徴2

「脾」が弱まると、消化器系に不調が表れ、肌のトラブル・口内炎などをひきおこします。 肌の色が不健康な黄色味を帯びたり、ニキビや吹き出物が出来やすくなります。また、唇が荒れやすくなります。

特徴3

「脾」の働きが低下すると、味覚がわかりにくくなったり、とくに甘味を欲しがることが多くなります。 また、過食になりやすく、だるさや脱力感を感じることもあります。
「脾」の働き □ 消化吸収をコントロールする
□ 血液の流れを調整する
□ 筋肉を形成する
□ 飲食物からの栄養を吸収し、全身に送る
関係ある器官 脾臓、胃、口、唇、筋肉
心の状態 【体力がある時】
行動に移す前に考えすぎてしまう。ストレスを食事で解消する傾向がある。
【体力がない時】
くよくよ思い悩んで、食欲がなくなる。身体がだるい、食後に眠くなりやすい。
起こりやすい症状 □ 過敏性腸症候群
□ 肌のトラブルがおこりやすい
□ 生理不順がおこりやすい
□ 胃痛や食欲不振をおこしやすい
□ 腹部が張る感じがする
□ むくみやすい
□ 味覚がわからなくなりやすい
おすすめ食材と
影響されやすい自然現象
カボチャ、クリ、クルミ、松の実、大豆 など
玄米、きび、粟、クコの実、はちみつ、山いも など
甘味のある食べ物
湿度、季節の変わり目、梅雨~夏季
ページトップへ