漢方ライフ中成薬辞典 > 双黄連口服液(そうおうれんこうふくえき)
漢方体質改善プログラムとは

中薬の原材料を中医薬理論に基づいて一定の剤型に加工した薬物類を指す。
貯蔵、運搬、使用が煎じ薬に比べて便利である。
一般的に丸剤、散剤、膏剤、丹剤、片剤などがある。

双黄連口服液(そうおうれんこうふくえき)

熱の症状を伴うかぜに用いられることの多い液体の漢方製剤です。1本が10mlのガラスの瓶に入った個別包装になっており、1度に2本(20ml)を服用します。

効能

辛涼解表、清熱解毒

  • ・金銀花ー375.0 ・黄芩ー375.0
    ・連翹ー750.0

[総量:1500.0g]

主治 [発熱][軽い悪寒悪風][のどの痛みや渇き][頭痛][咳][舌先紅][苔薄い][苔色白か微黄]
効能・効果 外感風熱によるかぜの発熱、咳嗽、のどの痛みなどの緩和

* 使用上の注意

外感風寒によるかぜの症状には使えません。場合によっては皮膚の痒み、湿疹などのアレルギー反応や、悪心、嘔吐、腹痛、下痢などの胃腸の症状があらわれることがあります。また、症状を改善するためのものであり、予防するものではありません。

はじめての方にもわかる「漢方・薬膳」セミナー

漢方ライフを運営する薬日本堂では、みなさまに健康的な生活を送っていただけるよう、はじめての方にもわかる
「漢方・薬膳」セミナーを開催しております。
1回完結型のワンデイセミナーですので、はじめて漢方を学ぶ方にもオススメです。

薬膳・養生茶・ツボ・経絡・アロマ・気功・占い・風水など8ジャンルから気になるものを選んで、
1回3,200円(税込)で学んでいただけます。
平日・休日かかわらず様々なセミナーが開催されていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

ワンデイセミナーの一覧ページはこちらをクリック

オンライン漢方相談(無料)をご希望の方へ

漢方ライフを運営する薬日本堂では、店舗へご来店いただかなくても、スマホやPCを使用してオンライン漢方相談を受けられます。薬剤師をはじめとした漢方の専門家がお客様のお悩み(ダイエット、不妊など)や症状、体質、生活習慣等をお伺いした上で、お客様にあった漢方薬・商品をご提案し、根本改善のための生活習慣のアドバイスをいたします。

オンライン漢方相談(無料)の詳細はこちらをクリック

ページトップへ