漢方ライフ中成薬辞典 > 清肺排毒湯(せいはいはいどくとう)
漢方体質改善プログラムとは

清肺排毒湯(せいはいはいどくとう)

効能

解表、清熱、化痰、止咳、健脾益気

  • ・麻黄ー9.0 ・炙甘草ー6.0
    ・杏仁ー9.0 ・生石膏ー15.0 ~ 30.0
    ・桂枝ー9.0 ・沢瀉ー9.0
    ・猪苓ー9.0 ・白朮ー9.0
    ・茯苓ー15.0 ・柴胡ー16.0
    ・黄芩ー6.0 ・姜半夏ー9.0
    ・生姜ー9.0 ・紫菀ー9.0
    ・冬花ー9.0 ・射干ー9.0
    ・細辛ー6.0 ・山薬ー12.0
    ・枳実ー6.0 ・陳皮ー6.0
    ・藿香ー9.0

[総量:196.0 ~ 211.0g]

主治 [発熱][悪寒][胸痛][咳][痰][息苦しい][のどが赤くなり痛い][食欲不振][下痢][怠い]
一般用漢方製剤承認
基準・効能または効果
漢代張仲景所著《傷寒雑病論》中のいくつかの処方からきています。今回のコロナウイルスの新型肺炎、インフルエンザ、かぜにも使える処方です。注意するには予防として飲むものではありません。
副作用:冷え

* 使用上の注意

麻杏石甘湯、射干麻黄湯、小柴胡湯、五苓散の4処方の構成から加減したものになります。
以下の21種類の生薬で構成された煎じ薬(煮出して飲む薬)です。

飲み方:
以上は成人の1日の量です。煮だした液体は朝晩2回に分けて、食後40分後に飲む。
1クールは3日、必要に応じて2クールを行うケースもあります。
改善された方はそのときの状況に応じて処方加減されます。

ページトップへ