漢方ライフ読む(コラム一覧) > 季節の変わり目の体力低下に「カツオのづけ」
公開日:2017.09.01 更新日:2020.05.203414view

季節の変わり目の体力低下に「カツオのづけ」

薬膳常備菜Vol.16

季節の変わり目は体調を崩しやすいとき

今年は、意外にも雨の多かった夏。猛暑もつらいけれど、雨が多くて体調を崩しがちだった方も多いのではないでしょうか。そんな夏も終わり、9月になると、気候は一気に秋めいてきます。
季節の変わり目は体調を崩しやすいとき。まだまだ汗ばむ時季ですが、朝晩を含めて肌寒い日も増えてきますから、健康管理をしっかり行いたいですね。

漢方では、季節を陰と陽に分け、一年のリズムを大切にします。
9月下旬にやってくる「秋分の日」は、自然界の気が陽から陰に切り替わるとき。
目には見えませんが、その変化は思いのほか大きなものなので、体力のない方や高齢者の方は、体調に気を付ける必要があります。
特に、夏なのに雨が多く、梅雨の様なじめじめとした日が多かった今年は要注意。しっかりと栄養をつけ、夏に消耗したパワーを補ってください。

戻りガツオで血液サラサラに

では薬膳では何を食べるのがいいのか。おすすめは、気を補うパワーのある食材です。気を補う食材には、米、イモ類、牛肉、鶏肉など、いろいろなものがあります。
その中でも、この時季おすすめなのが「カツオ」です。

カツオは鰹節の原料でもあり日本人におなじみの魚。
薬膳的には、冷やしもしないし温めもしない「平」の性質のある食材で、どんな方も取り入れやすい食材といえます。消化機能を担う「脾」と、生殖や老化に関わる「腎」の働きを補う性質があるため、疲れによる食欲不振や、足腰のだるさが気になる人に◎。
さらに、水分代謝の失調によるむくみにもおすすめです。じめじめと湿気の多かった今年の夏は、むくみやだるさが気になるので、カツオのパワーは大いに助けになるでしょう。
栄養学的にみると、カツオはタンパク質と鉄分が豊富。さらに、血液をサラサラにしてくれる不飽和脂肪酸のEPA、DHAも豊富です。
特に、脂ののったこの時季の“戻りガツオ”は、EPA、DHAがたっぷり!食べない手はありません。

今月の薬膳常備菜は、「カツオのづけ」。刺身用のカツオをしょうゆだれにつけるだけの簡単な常備菜です。たれに漬けると、カツオ独特に鉄臭さが解消するので、カツオが苦手な方でも食べやすくなります。そのまま食べてもいいし、ひと手間加えれば、アレンジ料理にも変身!
カツオ料理のバリエーションが広がる常備菜で、おいしい戻りガツオをモリモリ食べてください。

【材料】
・カツオ(刺身用)…1本(150~200g)
・たまねぎ…1/4個
・しょうが…1/2片
・しょうゆ…大さじ3~4
・みりん…大さじ3~4

【作り方】
①カツオは1㎝の厚さに切る。たまねぎは皮をむいてスライスする。しょうがは皮をむいてすりおろす。
②しょうゆ、みりん、おろししょうがを合わせて混ぜる。
③保存容器にカツオ、たまねぎを並べ、②のたれをかける。15~20分つければ出来上がり。保存は冷蔵庫で2~3日。時間がたつと色は変わるので、2日目以降は加熱がおすすめ。

【食材メモ】
カツオ:気を補い、食欲不振やむくみに。腎の不調でもある頻尿、足腰のだるさにも。
たまねぎ:気の滞りをとり、消化を助ける。げっぷ、胃もたれ、食べ過ぎなどにおすすめ。おなかの冷えにも。
しょうが:体を温め、発汗を促す。胃の冷えをとり消化機能を助ける。魚介類の毒をとる作用も。

生で食べるのに飽きたら、黒粒胡椒と片栗粉をまぶして揚げ焼きに。一緒につけたたまねぎのスライスも、片栗粉をまぶして揚げました。酒の肴や、お弁当のおかずに。

体質改善を行いたい方、ご不安な方、薬日本堂の漢方相談はお一人おひとりに合った養生法をお伝えいたします。
 〉漢方相談店舗
 〉オンライン漢方相談
 〉オンラインショップ

岡尾知子 - Tomoko Okao
岡尾知子 - Tomoko Okao
漢方養生指導士(漢方上級スタイリスト)、国際中医師、国際薬膳師、鍼灸師。美容・健康をテーマに美容・健康エディターとして仕事をする中で東洋医学に関心をもち、漢方、中医学、薬膳を学ぶ。雑誌やラジオ、イベントなどを通じて、美容と健康のための薬膳や養生についての啓発活動を行う。2020年春、はり師・きゅう師の国家試験に合格し、鍼灸師として東京・池袋の鍼灸治療院で臨床にあたっている。詳しい情報は「LOTUS(ロータス)薬膳教室」「薬膳ノート」で検索を!
 ※2020年7月1日発売の『家庭画報』8月号で薬膳ページを担当。7月~9月の3カ月間連載で、『毎日新聞・日曜版』で体に効く料理を紹介。
◎薬膳教室:「TUMUGU東京青山」http://www.tumugu-aoyama.jp/
◎HP:「薬膳ノート」http://www.yakuzennote.com
◎ブログ「Eat & Run! 岡尾 知子の美・薬膳な日々」http://ameblo.jp/yakuzen-navi/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

はじめての方にもわかる「漢方・薬膳」セミナー

漢方ライフを運営する薬日本堂では、みなさまに健康的な生活を送っていただけるよう、はじめての方にもわかる
「漢方・薬膳」セミナーを開催しております。
1回完結型のワンデイセミナーですので、はじめて漢方を学ぶ方にもオススメです。

薬膳・養生茶・ツボ・経絡・アロマ・気功・占い・風水など8ジャンルから気になるものを選んで、
1回3,200円(税込)で学んでいただけます。
平日・休日かかわらず様々なセミナーが開催されていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

ワンデイセミナーの一覧ページはこちらをクリック

オンライン漢方相談(無料)をご希望の方へ

漢方ライフを運営する薬日本堂では、店舗へご来店いただかなくても、スマホやPCを使用してオンライン漢方相談を受けられます。薬剤師をはじめとした漢方の専門家がお客様のお悩み(ダイエット、不妊など)や症状、体質、生活習慣等をお伺いした上で、お客様にあった漢方薬・商品をご提案し、根本改善のための生活習慣のアドバイスをいたします。

オンライン漢方相談(無料)の詳細はこちらをクリック

ページトップへ