漢方相談

体の不調に気づいたら、お気軽に店舗へお越しください。
40年以上の豊富な実績と専門相談員が悩みに的確に応えます。

TOP > 漢方相談とは
  • ご相談の流れ
  • 相談方法
  • 漢方薬の種類

ご相談の流れ

FLOW

お一人で悩まずに、漢方専門店として全国で40年以上の実績を持つ私たちにご相談ください。

漢方専門の相談員が時間をかけて丁寧にお悩みをお伺いします。食事や睡眠のことなど生活習慣についてもお伺いし、お客様の体質を確認します。ご相談内容や個人情報は厳重に管理されますので、安心してご相談いただけます。

相談員がお客様のお悩み・体質に合わせて漢方薬などを選定し、ご要望やライフスタイルに合わせて最適な解決法をご提案。煎じ方や飲み方、効能効果などもご説明します。漢方薬は同じ症状でも身体の状態や体質によって処方が異なるのが特徴です。ご自身に合った漢方薬を服用することが大切です。

お薬をお渡しした後も、安心して続けていただけるよう、メンタル面からもサポート。相談員がその後の経過や体調の変化などに気を配り、疑問や不安を解消するお手伝いをさせていただきます。

ご相談方法

CONSULTATION

専門の相談員がお客様お一人お一人のお話をじっくりお伺いして、
解決策をご提案いたします。
お近くの薬日本堂株式会社の店舗へお越しください。お電話でのご予約をおすすめします。
各店舗の詳細情報で営業時間、電話番号等をお確かめください。

カンポウで美しく、輝けるように - カガエ カンポウ ブティック
漢方はライフスタイル - ニホンドウ漢方ブティック
一に養生、二に漢方 - 薬日本堂

漢方薬ってどんな種類があるの?

KAMPOU

現在薬局などで扱われる処方数は、約212種類といわれています。
漢方薬は生薬(しょうやく)とよばれる植物や動物、鉱物などを
2種類以上組み合わされて作られたものをさします。
中でも植物の根や樹皮、葉、種子、果実などは最も多く使われ、
生姜や胡麻など身近な食材も生薬として利用されています。

漢方煎じ薬
生薬を組み合わせて
そのまま使う本格派
自然の生薬をじっくりと煮出してそのまま服用するのが煎じ薬。煮出した直後の新鮮な薬は、その味や香りにも効果があるため、粉薬や錠剤に比べ、よりよい薬効が期待できます。ティーバックに入っているので煎じるのも手軽です。
漢方粉薬
煎じる手間がなく
携帯にも便利
煎じ薬を加工し、そのエキスを粉状にしたもの。種類は煎じ薬の約半分に減りますが、手間がかからず携帯に便利なので、忙しい方や旅行の際などにおすすめです。1回分ずつの分包タイプもあります。
漢方錠剤
気軽にはじめたい方に
おすすめ
煎じ薬を加工し、そのエキスを固形に固めたもの。種類は限られていますが、手間がかからず携帯に便利な上、価格も比較的お手頃なので、気軽にはじめたい方におすすめです。
ページトップへ