1216
記念日・行事: 紙の記念日
高血圧の話②
漢方では高血圧の状態や体質を4つのグループにわけて考えます。
【緊張性高血圧】
ストレスが長く続いて自律神経のバランスが乱れると発生しやすいタイプ。気分転換とリラックスを心がけましょう。
気の巡りをよくするために、香味野菜を取り入れたり、体を伸ばすようなストレッチを取り入れるとよいです。
□朝や午前中に頭痛が多い
□ストレスが多く、イライラする
□肩や首のこりが強い
□動悸がする
□胃が弱い