漢方の智慧

自然治癒力を高め、体質改善によって病気を治すという考え方に基づく漢方で、根本からの解決を目指しましょう。

TOP漢方の智慧 > ニキビ・吹き出物
  • 漢方の智慧
  • 便秘
  • ダイエット
  • 生理のトラブル
  • 肩こり
  • ニキビ・吹き出物
  • 花粉症・鼻炎
  • 高血圧
  • 耳なり
  • 自律神経の不調
  • 皮膚のトラブル
  • 糖尿病
  • 神経痛・リウマチ
  • 冷え症
  • 疲れ

ニキビ・吹き出物

体質改善プログラム

ポツンとひとつあるだけでも気になるニキビ・吹き出物。余分な皮脂が毛穴に詰まることによって起こる炎症や、ホルモンバランスの乱れなどでもあらわれます。肌を美しく保つために、外側だけでなく、内側からもしっかりとケアしましょう。ニキビは赤・白・黒ニキビ、フェイスラインニキビなどに分けられます。

ニキビ・吹き出物タイプチェック

チェック数が多いところがあなたのタイプです。
  • 大きくて赤みがある
  • 腫れて熱感がある
  • かゆみや痛みがある
  • 温めると悪化する
  • 化膿しやすい
  • 目の充血や口の渇きがある
  • 便秘気味
  • 小さく色が薄い
  • 平たくて勢いがない
  • 肌の色にツヤがない
  • 全体的に乾燥傾向
  • 髪の乾燥や傷みも気になる
  • めまいや立ちくらみがある
  • 爪の色が薄く割れやすい
  • 赤黒くかたいニキビ痕
  • 下あごに出やすい
  • 毛穴が目立つ
  • 全体的に脂性肌
  • シミやアザができやすい
  • 月経前に悪化しやすい
  • 月経痛や月経不順がある
  • おでこや髪の生え際などに出る
  • 小さくポツポツしたニキビ
  • 出たり治ったりを繰り返す
  • ストレスで悪化しやすい
  • あちらこちらに出る
  • かゆみのあるニキビ
  • イライラや抑鬱傾向がある
『 赤ニキビ 』 『 白ニキビ 』 『 黒ニキビ 』 『 フェイスラインニキビ 』
毛穴に皮脂が詰まって、慢性的な炎症が起こっている状態。10代から20代前半の方に多くみられ、赤みや化膿が目立ちます。 肌に栄養を送る血液が不足して新陳代謝が低下している状態。肌のトラブルが起こりやすく、激しい症状ではなくても治りづらいのが特徴です。 血液の汚れや冷えなどによる血行不良で、肌の新陳代謝が悪くなっている状態。20代後半から40代の方に多くみられ、治りづらいのが特徴です。 ストレスや不規則な生活で気血の巡りが悪くなり、ホルモンバランスや新陳代謝が低下している状態。忙しい時や気分の波がある時にあらわれます。
ライフケアポイント
油っぽいものや辛いものの摂り過ぎ、野菜不足は体内に熱をこもらせて赤みが悪化します。朝晩の洗顔はしっかりと行い、余分な皮脂や汚れを除きましょう。
ライフケアポイント
無理なダイエットや偏食は禁物です。栄養や睡眠を十分にとりましょう。さらに外側からはローションやクリームで潤いを補いましょう。
ライフケアポイント
血液は汚れやすく下半身にたまりやすいので、腰を中心に温めてめぐらせることが大切。ウォーキングやストレッチなど軽い運動を取り入れましょう。
ライフケアポイント
多忙で不規則な生活はニキビ・吹き出物を悪化させます。ストレスをためないように、気分転換しましょう。ハーブなどの活用もおすすめです。

*複数のタイプにあてはまる場合もございます。漢方薬は必ずご相談の上、体質にあったものを服用ください。

ページトップへ
生活

生活のリズムを整える

食事や睡眠の時間をしっかり保つことが、肌のターンオーバーを促します。

便通をととのえる

余分なものを取り除いて、肌の新陳代謝を高めるためにも大切です。

適切なスキンケアをする

食養生

油っぽいもの、辛いものは控える

糖分の多い飲料やお菓子は控える

雑穀、根菜類、海藻類を摂り入れる

ハトムギ茶やドクダミ茶などで水分を補う

旬の食材をバランスよく食べる

ひとことアドバイス

肌は身体の中を映す鏡です。ニキビや吹き出物等の肌のトラブルは、身体や心の不調サインかもしれません。表面的な肌のお手入れだけでなく、ガラスを磨くように、内側と外側の両方から磨くことが大切です。日々の食事の偏り、不規則な生活、過剰なストレス等、ライフスタイルを見直して体質改善していきましょう。東洋健康思想に基づいて作られた漢方薬、化粧品や外用薬はもちろんのこと、専門の相談員が、食事、運動、ストレスの解消など、日々の生活面から一人ひとりに合わせたアドバイスであなたを健康美肌へ導きます。

ページトップへ