TOP読む(コラム一覧) > 冬に向けて抵抗力を高める「生姜と干し椎茸の佃煮」
2017.11.101832view
冬に向けて抵抗力を高める「生姜と干し椎茸の佃煮」

薬膳常備菜Vol.18

元気の秘訣は「抵抗力」

今年は、一年を通じて異常気象。
猛暑になるかと思いきや、涼しくなるのが意外に早かったり、空気が乾燥するはずの秋に、梅雨のような長雨と台風が来たり。そんな影響からか、かぜをひいて熱を出したり、体が重だるくて疲れがとれなかったりと、体調不良を訴える方が多いようです。

漢方をはじめとする東洋医学では、健康の秘訣は「自然の変化に合わせて暮らすこと」とされていますが、季節の変化がこれほどにもイレギュラーだと、体がついていけなくなってしまいますね。
でも、世の中には、どんなにかぜが流行っても、いつもピンピンと元気な人がいます。いわゆる「抵抗力」のある人です。
病気から体を守る力を私たちは抵抗力と呼んでいますが、漢方では、抵抗力のある状態を「正気が充実している」といいます。ではこの「正気」というものは、どこからくるのでしょう。

正気は、生まれながらに備わったものもありますが、多くは食べ物などから後天的に手に入れたもの。抵抗力のある人は、食事だけでなく、運動も休養もしっかりとっているのではないでしょうか。
こうした日々の積み重ねが、正気を補い、体の機能を健やかに保っているのです。今、「なんとなく調子が悪いな」と感じる方は、正気の充実を図るとき。まずは、日々の食事から改善してみてはいかがでしょうか。

椎茸の「補気」と生姜の「祛邪」で病気を予防する

今回ご紹介する薬膳常備菜は、抵抗力の低下した方に特におすすめの料理。「生姜と椎茸の佃煮」です。ポイントは、正気を補う「補気(ほき)」と病気の原因を取り除く「祛邪(きょじゃ)」の両方が狙える点です。

冬にたっぷりとりたい生姜には、皮膚の腠理(そうり:皮膚にある細かいキメのこと)を開いて発汗、発散を促す働きが。
かぜの季節にとることで、忍び寄る病気のもと(邪気)を追い出すことができます。今回は、じっくりと火を通しているので、生姜の温め作用もアップ。寒くなる季節の常備菜に、必ず加えたい食材です。

組み合わせたのは、旨みをたっぷり凝縮した干し椎茸。椎茸をはじめとするキノコ類には、正気をはじめとする体の「気」を補う力があります。現代栄養学では、免疫機能を活性化するβ-グルカンが含まれることもわかっており、まさに、正気を補うのにもってこいの食材のひとつなのです。

今回は、この2つの食材を組み合わせ、醤油と砂糖だけでコトコト煮て佃煮にしました。干し椎茸の旨みが生姜にしみ込んで、格別な味わいに。市販のものはしっかりとした濃い味付けの佃煮ですが、自宅で作れば調味料の量を加減できるので、お好みの味付けに仕上げることができるでしょう。
甘辛さの中に、生姜のピリリとした辛味が効いた佃煮は、酒の肴にもおすすめ。温かいご飯にのせたり、お弁当に入れたり、お浸しやさっと焼いた肉にのせたりと、様々な使い方で楽しんでください。

【材料】
・生姜…150g
・干し椎茸…4~5枚
・酒…1カップ
・砂糖…大さじ3
・醤油…大さじ3

【作り方】


  1. ①干し椎茸は、水に一晩つけてやわらかく戻し、軸をとって薄切りに。
     生姜は皮をむき、線維に沿って千切りにする。

  2. ②鍋に生姜、干し椎茸、椎茸の戻し汁、酒を入れて火にかけ、温まったら砂糖を入れ、
     落とし蓋をして15分程度煮る(戻し汁が少ない場合は、具材がかぶるくらいまで水を足す)。

  3. ③醤油を加え、さらに20~30分煮る。
     汁気がなくなったら水を足してさらに煮詰め、好みの柔らかさに仕上げて。


【食材メモ】
生姜:発汗を促して邪気を発散させる。胃を温めて嘔吐を止めたり、肺を温めて咳を止めたりする作用も。魚や蟹の毒消しにも。
干し椎茸:気を補い、消化機能(脾胃)を強化。胃痛や嘔吐などに。

おすすめは卵焼き。甘辛い味つけで、椎茸の旨みもたっぷりの佃煮は、卵に混ぜて焼くだけで絶品の一品に。

岡央知子 - Tomoko Okao
漢方養生指導士(漢方上級スタイリスト)、国際中医師、国際薬膳師。美容・健康をテーマに美容・健康エディターとして仕事をする中で東洋医学に関心をもち、漢方、中医学、薬膳を学ぶ。雑誌やラジオ、イベントなどを通じて、美容と健康のための薬膳や養生についての啓発活動を行う。著書に『美★薬膳』(主婦と生活社)がある。
現在「食べて学べる月イチ薬膳教室@TUMUGU東京青山」開催中。詳細は「TUMUGU東京青山」で検索を!「FYTTE Web」にて「不調知らずの体になる! 季節の薬膳レシピ」連載中。
◎薬膳教室:「TUMUGU東京青山」http://www.tumugu-aoyama.jp/
◎HP:「薬膳ノート」http://www.yakuzennote.com
◎ブログ「Eat & Run! 岡央 知子の美・薬膳な日々」http://ameblo.jp/yakuzen-navi/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ページトップへ